コンテンツ3

時間割

授業時間割


授業内容

授業は学年や希望や学力状況に応じて以下の3つのコースを用意しています。苦手科目の克服や進学を目的とした学力向上を目的とした5教科を対象としたトレーニングコース、キャリア教育の一環となるドリーム授業とJUMP授業があります。。

5教科コース(W5)

国語、数学、理科、社会、英語を指導するコースです。入試対策や学校授業の効率的な学力向上を目指します。指導は学校教育では十分でない部分を補足することと、その生徒にもっともふさわしい学習スタイルを身に付けさせることを主眼に置いています。(学習スタイルとは英単語の効率的な覚え方とか数学のひらめきを強化する方法とかを指導し、それを具体的な日常学習の中に取り込むことです)。以下に各教科の内容を概説します。


英語:イギリス人とカナダ人が指導する英語授業です。本物の発音で英語に慣れると共に自信をつけることができます。日本人講師による文法や読解も同時に行い、定期テストや受験の得点力の向上も確保します。英語を聞いて日本語に訳すことなく理解して英語で答えられるような英語力を目指します。

国語:絵本作家の園田裕子が教える国語授業です。この授業の狙いは文章力の強化です。読み手がのめり込むような論理展開や、読み手の共感を呼ぶ魅力ある作文を書く力を養います。読解を組み合わせて、学校の国語で教えないテーマの発想や選定、効果的な文構成などを指導します。

数学:数学は計算力、図形や文章問題などのイメージ力、難問に必要なひらめき力、そして同じ間違いを繰り返さない工夫力が必要と考えています。生徒の学力に応じてこれらを鍛えていく指導をします。計算力はスピードと正確度を意識した学習、イメージ力は確実な理解と繰り返し等々、学校授業を最大限利用しながらの効率的な学習スタイルが身に付きます。

理社:学校授業に合わせて行う授業です。丸暗記は排除し「どうして」、「なぜ」、「だとするとこうなる」など因果をしっかり把握していく指導をします。因果を理解させる指導方法の方が丸暗記よりも長期記憶となりますし、テスト結果も良好と考えています。また、今注目されている論述式問題には丸暗記よりも圧倒的に強くなります。

ドリームコーム

ウェルネスが鹿児島大学と共同開発した生徒の感性と夢を育てる学習プログラムです。豊な感性は子供たちにより柔軟な発想や論理展開を導き、社会の中の人間関係構築に必要で相手を共感させる力になります。感性を高め夢に繋ぐことで、人としての基本的な力を高めるものと考えています。ドリームコースでは感動や意志を文章を書くテキストが多くなりますので作文力が向上します。

JUMP

本コースは鹿児島大学と共同開発したJUMP(Junior University Management Program) です。このコースは受験対策を目的としたものではありませんが、鹿児島市では玉龍中に代表される中高一貫校受験に有用です。玉龍中では適性検査Ⅰ、Ⅱと面接で合否判断されますが、知識の量よりも情報を整理する力、考える力や表現する力が求められます。具体的にはウェルネスオリジナルのワークシートを使いアイデア発想、情報を整理する、物事の本質を追及する、自分の考えを整理し表現する、課題の意図を推測するなど、思考力、分析力、提案力、説明力、洞察力、論理力、コミュニケーション力、表現力を高める指導をします。