コンテンツ4

こうします!教室のコミットメント


1.保護者の方へ、こうします

  • 年に2回、保護者面談の日程を組みます。出来るだけ参加していただき、それまでの授業内容やカリキュラムの進捗状況と今後の方針の確認をしていきます。
  • 説明会
    生徒の学習に関する最先端事例の紹介や受験についての説明会を春と秋に実施します。

2.ドリーム授業でこうします

  • 社会で生きる力をつけます
  • 生きる原動力は夢です。夢は感動を具現化することです。だからドリームでは感動を表現することを大切にしています。感動を表現することを私たちは感性と言うことにしています。単に感動するだけでなく、その感動を人に伝えることが重要なので、感動と感性を別々の意味にしています。この感性を育てるのがドリーム授業の第一に考える事です。

※ドリーム授業は鹿児島大学と共同で開発したものです。フレームを鹿児島大学と共同で組み立て、そこに園田裕子センター長の絵本作家としての感性と小学校長あるいは学校カウンセラーとしての経験を具体的なプログラムに落とし込んだものです。現在、ウェルネスだけでなく、熊本の民間指導校に導入してもらい、園田裕子の指導のもと子供たちの夢を大きく育んでいます。

3.Wellness5教科でこうします

  • 効率的・効果的な学習方法を身に付けさせます
  • スピード感と確実性を高める数学指導をします
  • 学校の英語成績アップと外国人と話せる英語を両立させます
  • 理科社会の論述式の問題を徹底して強化します

4. 個別指導でこうします

  • 弱い科目の強化をします
  • 単元のピンポイント強化をします